ビジネスメール実態調査が発表


<仕事で1日に送受信しているメールの平均通数は?>

 仕事で1日に送受信しているメールの通数を聞いたところ、平均で送信通数が12.62通、受信通数が39.28通で、送信通数よりも受信通数の方が多い傾向にあった。役職別では、役職が高くなるにつれて通数も増え、送信通数が最も多いのは「課長クラス」、受信通数が最も多いのは「部長クラス」だった。また、「残業が多いと感じることがある」人の方が、「残業が多いと感じることがない」人よりも、送信と受信ともに 1 日の平均通数は多いという結果が出た。



<いつまでに返信がこないと遅いと感じるか(急ぐ場合を除く) >

 返信がこないと遅いと感じるのは、「1日(24時間)以内」(37.95%)が最も多く、7割を超える人が「1日(24時間)以内」に返信がこないと遅いと感じることが分か った。また、「2日(48 時間)以内」だと 92.11%だった。返信は「1日(24時間)以内」が望ましいといえよう。



<自分のメールに不安を抱くこと(複数回答) >

 自分のメールに不安を抱くことが「よくある」(13.53%)と「たまにある」(57.87%)の合計が 71.40%で、7割を超える人が自分のメールに対して何らかの不安を抱 いていることが分かった。自分のメールに抱く不安の内容は「正しく伝わるか」(68.36%)が最も多く「誤字や脱字はないか」(55.15%)、「宛先が間違っていないか」(44.27%)、「不快にさせないか」(42.34%)、「敬語が間違っていないか」(38.60%)が上位 5 項目だった。